園長になる夢を叶えよう!【専門の求人サイトの利用がおすすめ】

Nursing.net

園長募集の求人を見逃さない!キャリアアップを目指そう

園長になる夢を叶えよう!【専門の求人サイトの利用がおすすめ】

子供

園長の仕事内容とは

園長の仕事は、運営がメインとなります。運営資金の管理や保育園の安全確保、書類の確認や行事の対応なども園長の仕事です。もちろん保育士の指導も大事な仕事なので、園長になるまでに様々な経験を積むことが必要だと言えます。

先生

必要な条件

園長になる人は、ほとんどが10年以上の経験をもつ人が多いです。研修を受けたり、担任などの経験を経て、保育士としてレベルアップしていきます。その過程で、園長になってどういう保育園にしたいかというビジョンを明確にすることが大切です。

園長になるまでの道のり

女性

クラス担任

保育士としてキャリアアップをするためには、まずはクラス担任を目指しましょう。子どもたちと触れ合い、保護者とのコミュニケーションもとることで、保育士としての経験を積んでいくことができます。

主任保育士

主任保育士は、クラス担任も含めた保育士をまとめる力が必要です。子どもたちのお世話もしつつ、保育士のリーダーとしての業務をこなします。園長のサポートをすることも多いので、運営の仕事にも間近に触れることができます。

園長

園長になると、仕事は保育園の運営に関することが主になります。保育士全体の指導や経営、保護者の対応など、幅広い業務に対応することになります。責任も重大で大変な仕事ですが、より良い保育園にしていくことへのやりがいを感じることができます。